×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海鮮とんこつ家

海鮮とんこつ家 潮そば(2011年5月5日夜)

前回食べた時よりもさらに魚介が強くなっています。
数日前に小林達人が味わったのと同じ「背脂入り」にしました。
海鮮とんこつ家 潮そば(2011年5月5日夜)
海鮮とんこつ家 潮そば(2011年5月5日夜)
海鮮とんこつ家 潮そば(2011年5月5日夜)
海鮮とんこつ家 潮そば(2011年5月5日夜)

海鮮とんこつ家 潮そば(2010年1月10日昼と夜)

2009年12月12日に食べた潮そばとはまた違った味に変化しています。前回は入っていた化学調味料を添加せず、塩ダレを増加、
そのタレには以前から入れている昆布ダシに加え、乾物の海老を加えているとか。昼に食べましたがおいしかったので夜にも
食べました!!

海鮮とんこつ家 潮そば(2010年1月10日)

海鮮とんこつ家 豚そば塩(2010年1月10日昼)

※たまねぎは上記の潮そば同様についてきます。
海鮮とんこつ家 豚そば塩(2010年1月10日)

海鮮とんこつ家 メニュー(2009年12月12日)

海鮮とんこつ家 メニュー(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 メニュー(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 メニュー(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 メニュー(2009年12月12日)

海鮮とんこつ家 潮そば(2009年12月12日)

超らーめんナビによると、豚骨や鶏がらでとったスープに海老やかになどで作った油を合わせているそうです。
麺は東京から仕入れるという特注の太い麺。超らーめんナビで、はんつ遠藤さんが書いているが、松山では珍しい一杯。
東京では間違いなく売れるだろうとのこと。はんつ遠藤さんの訪問は2008年5月22日。

私が食べた感想ですが、癖があり好みが分かれると思われる「海老やかになどで作った油」が
私には非常にすばらしく感じましたので松山に行ったらぜひ食べてもらいたいラーメン
だと断言できます!なおたまねぎのスライスはスープと別に提供されますが、スープとのマッチングがよかったです。
海鮮とんこつ家 潮そば(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 潮そば(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 潮そば(2009年12月12日)

海鮮とんこつ家 混ぜラーメン(温)並(2009年12月12日)

海鮮とんこつ家 混ぜラーメン(温)並(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 混ぜラーメン(温)並(2009年12月12日)
海鮮とんこつ家 混ぜラーメン(温)並(2009年12月12日)
TOPへ戻ります